チャレンジを応援 してくれる会社。

Interview

Honda TOPS優秀賞
その後も果敢に挑戦

Honda Carsをスタッフの目線で表すなら、「チャレンジを応援してくれる職場」。入社するまでクルマに詳しくなかった私が、Honda Carsの営業スタッフになったこと自体も、自分としてはチャレンジでした。クルマは保険などの商品とは違いカタチがあり、しかもお客様に愛着を持って長く使っていただけます。お客様に新しいカーライフを提供できるかもしれない。そんな魅力を感じて、この仕事に挑戦しました。
入社してからの大きなチャレンジは、「Honda TOPS」という営業スタッフが参加するスキルコンテストに出場したことですね。この時も会社がすごくサポートしてくれて、閉店後に先輩たちが練習に付き合ってくれたり、大会の本番もみんなで応援してくれたり。3回目の出場で優秀賞を受賞することができたのも、まさに会社が一丸となって私のチャレンジを後押してくれたからこそ。他にも労働組合の執行役員や社内イベントの司会など、実はいろいろなことに挑戦しているのですが、やはりいつも会社が応援してくれています。
今後のチャレンジは、まずは目標の販売台数を達成すること。これは営業スタッフとして当然ですね。あとは将来、店長になるという夢も持っています。応援してくれる人たちがいるので、私たちスタッフも大きな夢を持てるんです。いつかこの夢を叶えて、女性の視点を活かしたマネジメントやお店づくりをしていきたいと思っています。

Message

皆さんへのメッセージ

これからは自動車業界でも女性の営業スタッフがますます増えてくると思います。クルマの知識は基より、お客様に笑顔になってもらうことが大切な仕事なので、女性の感性を活かすことができています。私はよく「シッカリしてそう」なんて言われることがあるのですが、実はけっこう抜けてるところが多いんですよ(笑)。こんなフワッとした性格の私でも、プレッシャーを感じずに楽しく働くことができるので、まったく心配する必要はないですね。みんなで一緒にチャレンジしていきましょう。

今村 成子NARUKO IMAMURA
2014年入社
営業スタッフ
}