女性の働き方に 会社が応えてくれた。

Interview

家庭との両立は
周囲の支えのおかげ

子供を授かったのは、ちょうど営業としての自分に手応えを感じ始めた頃でした。私はこの仕事が大好きで、ずっと続けていきたいと考えていたのですが、営業ならではのタイムスケジュールや勤務時間などを考えると、保育園のお迎えに間に合うか、子供との時間が減ってしまうんじゃないかと、やはり復帰への不安はありましたね。
そんな私に希望が拓けたのは、上司に相談したことがキッカケでした。「こういう役割なら仕事と育児を両立していける」「こんな働き方はできないか」という私の想いに会社が応えてくれたんです。
仕事は新規のお客様を対応することがメインで、あとは他の営業や事務のサポートが主な役割です。勤務時間は他のスタッフより早めに退社をしています。会社や周囲のスタッフの協力がなければ成り立たない環境ですので、本当に感謝するばかりですね。だからこそ私も、逆に他のスタッフができないことを可能な限り任せてもらって、周囲の負担を減らすことができたらと思っています。今は協力し合うこと、スタッフ同士が支え合うことの大切さを実感しながら、充実した毎日を過ごしています。

Message

皆さんへのメッセージ

Honda Carsの営業スタッフは、本当にやりがいのある仕事。その分、任される役割も多いので、子育てと仕事を両立していくことに不安を覚える方も少なくないと思います。でも、やる気があるなら諦める必要なんてありません。本社の方や店長など、相談すれば助けてくれる仲間が必ずいます。私の場合は、会社が用意してくれた環境で復帰が叶いましたが、他にも様々な方法があると思います。営業のやりがいも、子育ての楽しさも、どちらも手にできる環境がHonda Carsにはありますからね。

伏屋 杏奈ANNA FUSEYA
2011年入社
営業スタッフ
}