ニュースリリース

2022年10月25日ニュースリリース

バッテリー交換ステーション「Honda Power Pack Exchanger e:」の販売を開始

~バッテリーシェアリング事業を行う株式会社Gachacoで国内第1号機の稼働開始~

 Hondaは、バッテリー交換ステーション「Honda Power Pack Exchanger e:(パワーパックエクスチェンジャーイー)の販売を開始し、バッテリーシェアリング事業を行う株式会社Gachacoに納品された、日本で1台目となる量産機の稼働が、本日始まりました。

Honda Power Pack Exchanger e: 製品ページ:
https://www.honda.co.jp/mobilepowerpack/exchanger

Honda Power Pack Exchanger e:

Honda Power Pack Exchanger e:

 Hondaは、2050年にHondaの関わる全ての製品と企業活動を通じたカーボンニュートラルの実現を目指しています。この目標の達成に欠かせないモビリティの電動化にあたっては、「短い航続距離、長い充電時間、高いバッテリーコスト」という3つの課題があります。そこでHondaは、バッテリーを交換式とし、シェアリングすることでこれらの課題を解消し、電動化の加速と再生可能エネルギーの活用拡大に貢献するべく取り組んでいます。

 Honda Power Pack Exchanger e:は、交換式バッテリー「Honda Mobile Power Pack e:(モバイルパワーパックイー)」を複数同時に充電し、電動二輪車をはじめとするHonda Mobile Power Pack e:ユーザーのスムーズなバッテリー交換を可能にするバッテリー交換ステーションです。ユーザーは街の中のステーションで必要な時に充電済みバッテリーにアクセスすることができ、充電時間を待つことなく、効率よく電動モビリティを利用することが可能になります。

 Honda Power Pack Exchanger e: は国内外で広く普及しやすいバッテリーインフラとなることを目指し、街中になじみやすいデザインとしたほか、バッテリーシェアリングサービスの運用に必要な情報をクラウド上で一元管理するシステム「Honda Power Pack Cloud(パワーパッククラウド)」を採用。バッテリーシェアリング事業者、電動モビリティユーザー両者の利便性、使いやすさを追求しました。

 なお海外では、インドの現地法人Honda Power Pack Energy India Pvt. Ltd.(HEID)にて電動三輪タクシー(リキシャ)向けバッテリーシェアリングサービス事業を開始しており、Honda Power Pack Exchanger e:を運用しています。
 今後も、バッテリーシェアリングを検討されるお客様に向けた製品・運用システムの提供を通じ、モビリティの電動化をサポートするとともに、低炭素社会の実現に貢献していきます。

Honda Power Pack Exchanger e: 主な特徴

バッテリー交換はワンタッチかつスムーズに

  • スロットは、上段・下段でもバッテリーを入れやすい挿抜角度で設計しています。
  • バッテリーをスロットに差し込むだけで、自動で充電を開始します。
  • バッテリー交換時は、本機上部のパネルにICカードをタッチすることでユーザー認証を実施。高いセキュリティーを担保します。
  • 登録されたユーザーIDに紐づく、利用モビリティの情報(搭載バッテリー数、直列・並列といった搭載条件など)から適切な充電済バッテリーを判断。LED表示でユーザーに知らせることでスムーズな交換作業を促します。
バッテリー交換イメージ

バッテリー交換イメージ

ICカードによるユーザー認証の様子

ICカードによるユーザー認証の様子

LED表示により交換動作を誘導 左右方向からも見やすい表示

LED表示により交換動作を誘導
左右方向からも見やすい表示

使いやすさ、保守・管理のしやすさ

  • バッテリーシェアリングサービスの運用に必要な、バッテリーの充電状況・所在情報や、機体の状況などの情報は全てHonda Power Pack Cloudに集約され、一括で管理されます。
    - バッテリーユーザーは、ユーザー登録からステーション検索、交換、料金決済まで一括してシステムを通じて行えるほか、貸出バッテリー情報などをスマートフォンからリアルタイムに検索可能。スムーズなバッテリー交換に寄与します。
    - バッテリーシェアリング事業者は、機器の状態をクラウド上で一括管理することで、効率的な管理・運用が可能です。
  • 日常的に行う保守・清掃作業はフロントから実施可能な構造を採用。
  • 熱負荷によるバッテリーの劣化を抑制するため、バッテリー冷却機能を搭載しています。

複数台の連結設置が可能

・親機(Control機)1台に対し、子機(Extension機)を複数台連結し、より多くのバッテリーを同時に管理・運用可能。ユーザーや事業者のニーズに応じて柔軟に対応します。

親機1台に子機2台を連結した状態

親機1台に子機2台を連結した状態

停電時にもバッテリーの交換が可能

  • 停電などにより本機へ給電できない場合は、充電済みのHonda Mobile Power Pack e:の電気から給電を行い、バッテリーの貸し出しを継続します。

街中になじむデザイン

  • 街中のさまざまな場所に設置されることを考慮し、パブリックスペースになじむデザインをメインコンセプトに、圧迫感を感じさせない、連結時も一つの存在として見せる筐体デザインとしました。

主要諸元

通称

Control機
(C-BEX)

Extension機
(Ex-BEX)

機種名

XM1209CZ

XM1209SZ

対応バッテリー

Honda Mobile Power Pack e:

周波数(Hz)

50/60

定格消費電力(kW)

6.5

質量(kg)

361

360

機体寸法(mm)

全幅×全高×奥行

960×1,820×758

接続電源(V)

日本仕様:3相3線200、インド仕様:3相4線400

クーラー

モニター

通信機能

NFC認証機器

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

ダウンロード

PDF(597KB)

  • PDF

関連リンク