ニュースリリース

2009年05月20日 ニュースリリース

簡易型四輪ドライビングシミュレーター向け安全運転教育用ソフト「Hondaセーフティナビ」を発売

 Hondaは、簡易型四輪ドライビングシミュレーター向け安全運転教育用ソフト「Hondaセーフティナビ」を5月20日(水)に発売する。

推奨ハードウェア設置例

推奨ハードウェア設置例

 「Hondaセーフティナビ」は、パソコンを使用し、市販のステアリングなどと組み合わせることで、簡易型シミュレーターとして手軽に使用できる。推奨ハードウェアとのセット販売も行う。

 「Hondaセーフティナビ」は、2001年より自動車教習所などを中心に販売している「四輪ドライビングシミュレーター」で培ったノウハウを活かし、より幅広い普及を目指して開発。パソコンを使用することにより、机一つほどのスペースで手軽に使用できる。また、画面と音声に従うだけで、指導者がいなくても学習することが可能。

 「Hondaセーフティナビ」は、燃費の良い運転方法を理解しながらエコドライブのポイントを学べる「エコドラ」と、雪道や夜間・雨天時などさまざまな道路状況で想定される危険を踏まえた安全運転のポイントを学べる「SDコーチャー」の二種類で構成されており、ユーザーが楽しみながらエコドライブと安全運転を学習できる。エコドライブを学べるシミュレーター向けソフトウェアはHondaとして初めて。

 お求めやすい価格で提供することで、初心者ドライバーからベテランドライバーまで気軽に体験学習できるツールとして、四輪販売店をはじめ、官公庁や通勤・業務で車を使用する企業、教習所などへの幅広い普及を目指す。

※SD…セーフティドライブの略

「エコドラ」解説画面イメージ

「エコドラ」解説画面イメージ

販売計画本数(国内・年間)

200本

全国メーカー希望小売価格

ソフトウェア価格

210,000円(消費税抜き 200,000円)

セット価格

298,000円(消費税抜き 283,809円)

※ソフトウェア(「Hondaセーフティナビ」)と推奨ハードウェアのセットでの価格

「Hondaセーフティナビ」の特長

  • 市販のハードウェア(パソコン・モニター・スピーカー・ステアリング・フットペダル)と組み合わせ、簡易型シミュレーターとして使用
  • 走行結果を再生しながらエコドライブや安全運転を分かりやすく解説する機能により、ユーザーが自分自身で体験学習することが可能
  • エコドライブのポイントを学べる「エコドラ」と安全運転のポイントを学べる「SDコーチャー」の2種類で構成

「エコドラ」 ※エコドライブを学習できるシミュレーター用ソフトウェアはHondaとして初

  • 1)普段の運転のエコドライブの度合いを測定
  • 2)運転を振り返りながら、エコドライブのポイントを分かりやすく解説
  • 3)運転のアクセル操作と燃費をグラフで表示し、エコドライブの度合いを診断
  • 4)運転のアドバイスをもとに、再度走行

「SDコーチャー」

  • ドライブ検定コース  検定員の指示による走行体験だけでなく、交通法規に関するクイズが出題され、ゲーム感覚で楽しく学べる
  • 一般道路コース 市街地走行での右直、出合い頭、追突などの多発事故の危険が学べる
  • 高速道路コース 本線合流、車線変更など高速走行時の注意点が学べる
  • 雪道走行コース 視界不良時の路面状況や雪道走行の注意点が学べる
  • 雨天走行コース 視界不良時の路面状況や雨天走行の注意点が学べる
  • 夜間走行コース 夜間の見えづらい状況や夜間走行の注意点が学べる