ニュースリリース

2024年01月11日ニュースリリース

「N-BOX」シリーズが累計販売台数250万台を突破

~「N-BOX」が2023年暦年 新車販売台数 第1位を獲得~

 Hondaの軽自動車「N-BOX(エヌボックス)」シリーズ※1の累計販売台数が、2023年末時点で250万台を突破しHondaとして最速の記録となりました。また、N-BOX(エヌボックス)の2023年暦年(1~12月)における販売台数が231,385台※2となり、登録車を含む新車販売台数において第1位※3を獲得しました。暦年の新車販売台数において2年連続、軽四輪車 新車販売台数においては9年連続の首位獲得となります。
 2011年12月に初代モデルが発売されたN-BOXは、軽乗用車最大級※4の室内空間や質感の高いデザインに加え、2代目から全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※5や、優れた走行性能・燃費性能などが評価され、幅広い層のお客様にご愛用いただいています。
 また2023年10月に発売した3代目となる新型モデルでは、開放感のあるすっきりとした視界が生む運転のしやすさや、居心地の良い空間でお客様にさらなる安心感と快適性を提供しています。

 これからもN-BOXは、日本中のお客様の豊かな暮らしに貢献していきます。

N-BOX・N-BOX CUSTOM

N-BOX・N-BOX CUSTOM

N-BOX・N-BOX CUSTOM
  • ※1N-BOX、N-BOX +(2017年8月販売終了)、N-BOX SLASH(2020年2月販売終了)
  • ※2一般社団法人 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)調べ
  • ※3一般社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)および全軽自協調べ
  • ※42024年1月時点。室内三寸法(室内長、室内幅、室内高)に基づく。Honda調べ
  • ※5Honda SENSINGは、ドライバーの運転支援機能のため、各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。詳細はホームページをご参照ください。
    https://www.honda.co.jp/hondasensing/

N-BOXシリーズ発売以来の歩み

2011年 12月  N-BOX発売
2012年  7月  N-BOX +発売
2014年  3月  累計販売台数 50万台達成
2014年 12月  N-BOX SLASH発売
2016年 12月  累計販売台数 100万台達成
2017年  9月  2代目N-BOX発売
2019年  2月  累計販売台数 150万台達成
2021年  5月  累計販売台数 200万台達成
2023年 10月  3代目N-BOX発売
2023年 12月   累計販売台数 250万台達成

N-BOX シリーズ暦年販売台数推移と最近の主な記録(自販連および全軽自協調べ)

  • 軽四輪車順位 暦年(1月~12月)9年連続第1位(2015年~2023年)
  • 四輪総合順位 暦年(1月~12月)2年連続第1位(2022年~2023年)

 

販売台数

軽四輪車順位

四輪総合順位

2011年

2,860台

45位

165位

2012年

211,155台

2位

4位

2013年

234,994台

1位

3位

2014年

179,930台

2位

5位

2015年

184,920台

1位

2位

2016年

186,367台

1位

2位

2017年

218,478台

1位

1位

2018年

241,870台

1位

1位

2019年

253,500台

1位

1位

2020年

195,984台

1位

1位

2021年

188,940台

1位

2位

2022年

202,197台

1位

1位

2023年

231,385台

1位

1位

累計

2,532,580台

 

 

ダウンロード

PDF(792KB)

  • PDF

関連リンク