ニュースリリース

2023年09月29日ニュースリリース

北米向け新型EV「PROLOGUE」を発表

Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス 社長:貝原 典也)は、現地時間2023年9月28日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

 Hondaは、北米で2024年年初に発売を予定している新型EV「PROLOGUE(プロローグ)」を発表しました。

PROLOGUE

PROLOGUE

 Hondaは2040年までにEV・FCEV販売比率をグローバルで100%とする目標を掲げ、各地域の市場特性にあわせたEVの投入を進めています。プロローグは、その名の通り、北米におけるEV本格展開の先駆けであり、ゼネラルモーターズ(GM)の「Ultium(アルティウム)」バッテリーを搭載したGMとの共同開発モデルです。

デザイン

 「Neo-Rugged(ネオ ラギッド)」をコンセプトとし、シンプルで洗練されたデザインでありながら、たくましさを感じられるアウトドアスタイルを目指しました。エクステリアは、ロー&ワイドで流麗なシルエットが特長で、特に最上位グレードには21インチの大型ホイールを採用することで、SUVらしい力強さとスタイリッシュなデザインを両立しています。インテリアは、上質な素材を用い、水平基調でシンプルなデザインに仕上げました。インターフェースには、質感の高い11インチのデジタルメーターパネルや、直感的に操作できる11.3インチのタッチスクリーンを採用。最上位グレードには7×3インチのヘッドアップディスプレーを採用し、運転中もスムーズな視線移動で、運転支援などのさまざまな情報を確認することができます。

コネクティビティー

 コネクティビティーでは、車内でのシームレスなデジタルサービスの提供を目指しました。車載向けコネクテッドサービス「Google built-in(グーグル ビルトイン)」を標準装備し、Googleアシスタント、Googleマップ、Google Playなどが車内で使用できます。ソフトウェアはOTA(Over the Air)により一部機能や性能のアップデートができ、常に最新化されたサービスを提供します。

先進安全運転支援システム・衝突安全性能

 プロローグは、予防安全・衝突安全においても高い性能を目指しました。先進安全運転支援システムとして「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備。米国の安全性能評価試験において、米国道路安全保険協会(IIHS:Insurance Institute for Highway Safety)の最高評価であるトップセーフティーピック+、米国高速道路交通安全局(NHTSA:National Highway Traffic Safety Administration)の最高評価である5つ星の獲得を目標に開発しました。

ダイナミクス・航続距離・充電性能

 電動パワートレーンは、走行性能と航続距離の両立を目指しました。走行性能では、フロントとリアにプロローグのために最適化したマルチリンク式のサスペンションを採用。Hondaが培ってきたダイナミクス技術によるスポーティーな走りをベースに、お客様のニーズに合わせて、シングルモーター(FWD)とデュアルモーター(AWD)の両仕様を設定し、選択の幅を広げました。特に最高出力約288hp、最大トルク約333lb.-ft.を発生するデュアルモーター仕様は、よりパワフルな加速と意のままの走りを実現します。
 航続距離は、85kWhのバッテリーを搭載し、EPA(米国環境保護庁)が定める基準で300マイル(約482km)以上を目指します。また、DC急速充電では150kW以上の高出力充電にも対応し、約10分※1で航続距離65マイル(約104km)相当の充電ができるなど、外出先での充電を素早く行うことができます。

 

 北米においてHondaは、信頼性の高い充電インフラの整備を目的に、自動車メーカー7社※2でEV用高出力充電網を構築する合弁会社の設立に合意しています。さらに、2025年からは、北米で販売するEVの充電ポートに北米充電規格(North American Charging Standard以下、NACS)を採用することを、NACSを展開するTesla, Inc.と合意しています。プロローグはCCS(Combined Charging System)用充電ポートを採用していますが、2025年以降、充電アダプターを用いることでNACSにも対応できるよう開発を進めています。Hondaは、EV投入の拡大とともに充電環境の整備にも取り組むことで、EV普及に向けた取り組みも加速していきます。

 なお、東京ビッグサイトにて開催されるJAPAN MOBILITY SHOW 2023(プレスデー:10月25日~26日、一般公開日:10月28日~11月5日)のHondaブースにてプロローグの展示を予定しています。ぜひご来場いただき、実車をご覧ください。

  • ※1150kW以上の出力が可能な急速充電器を使用した場合。充電時間は充電機器やバッテリーの状態などによって変化します
  • ※2Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターと、BMWグループ、ゼネラルモーターズ、ヒョンデ、キア、メルセデス・ベンツグループ、ステランティスN.V.

アメリカン・ホンダモーターの発表内容は、以下のURLからご覧いただけます。

ダウンロード

PDF(504KB)

  • PDF