ニュースリリース

2008年12月04日 ニュースリリース

新型ハイブリッド専用車「インサイト」を2009年北米国際自動車ショーで発表

 Hondaは、2009年に発売を予定している新型ハイブリッド専用車「インサイト」の量産モデルを、米国ミシガン州デトロイトで開催予定の2009年北米国際自動車ショー(1月11日〜1月25日、プレスデー:1月11日〜1月13日)で発表する。

インサイト(北米仕様)

インサイト(北米仕様)

 新型インサイトは、1.3Lのエンジンを電気モーターでアシストするHonda独創の軽量・コンパクトなハイブリッドシステムを採用し、軽快な走りを実現する5人乗りの5ドアハッチバックである。ハイブリッドシステムによる優れた環境性能に加え、より低燃費な運転を支援する「エコロジカル・ドライブ・アシスト・システム」を採用する。
 Hondaは、新型インサイトを既存のハイブリッドカーよりもお求めやすい価格に設定することで、より多くのお客様にハイブリッドカーを提供していく。2009年春より日米欧で発売し年間20万台を販売する計画である。

  • 新型インサイトに搭載される新開発の「エコロジカル・ドライブ・アシスト・システム」とは、エンジンやCVTの制御などに加え、燃費運転に役立つ情報をドライバーに提供することでより低燃費な運転を支援するシステム。エンジンとCVTを協調制御する「ECONモード」、メーターの色変化で燃費走行状況を表示する「コーチング機能」、燃費運転の採点をする「ティーチング機能-採点機能-」の3機能で構成されている。
  • 「インサイト(INSIGHT)」とは、英語で「洞察力」「眼識」という意味。ハイブリッドカーの本格的な普及という新しい時代の到来を洞察するクルマという意味を込めた。